パソコンとiPadでブログを更新!メリットデメリットなど。

ブログのお供

私は現在パソコンとiPadでブログを更新しています。
ブログを書くのはパソコンの方が良いだろうと思う方が大半だと思うのですが、iPadで更新することにもメリットが沢山あります。

また私はしばらくiPadのみで更新していたこともあり、今でもブログ作業の大半をiPadで行なっています。

とはいえiPadはパソコンに代わるものではないので苦手な分野があることも確かです。

今回はブログを更新するときにiPadとパソコンをどう使いわけているのかについて書きたいと思います。

スポンサーリンク

iPadをブログ更新に使うメリット

書く場所を選ばない

私の使っているiPadは9.7インチ。

タブレットなので軽量で、持ち運びが簡単です。

私は日頃、常にカバンにiPadを入れています。

例えば車の移動中の助手席や、仕事の休み時間などにサッと取り出してブログを更新する、という使い方をしています。

アプリが使える

iPadはiphoneの大きいサイズのようなものなので、iOSアプリが使えます。

写真の編集や加工、イラストを描いたり、アイキャッチを作ったりとアプリがあれば色んなことができ便利です。

こんなアプリがないかな?という時も、アップルストアで検索すれば出てくるので探すのも楽です。

▼ブログ更新に使用しているアプリ▼

落書き主婦ブロガーの「#わたしのブログ環境」
トバログさんの「#わたしのブログ環境」タグが面白かったので、わたしも自身のブログ環境について綴ってみました。

イラストが描ける

私は手軽にイラストが描きたい!と思いiPadを購入しました。

Apple pencilと合わせて使うことで、紙とペンでイラストを描いていた頃よりも格段に作業効率が上がりました。

特に絵日記ブログの記事は、イラストから記事作成、アップロードまで完全にiPadのみで更新しています。

iPadをブログ更新に使うデメリット

iPadと、ブラウザ版のワードプレスは相性があまり良くありません。

iPhoneをお持ちの方は、iPhoneを使ってブラウザからワードプレスにログインし、記事を作ってみてください。

指で操作したり、スクロールするときにとてもぎこちない感じがすると思います。

iPadはiPhoneよりも画面が大きいですが、同じように操作するときにはぎこちない感じがあります。

アンドロイドで試したことはないのでわかりませんが、少なくともipad、iPhoneとブラウザ版のワードプレスは相性が悪いですね。

新エディタgurtenbarg に変わってからは、多少マシになりましたが、それでもマウスが使えないのでブラウザ版のワードプレスで装飾をしたりリンクを貼ったりする作業はパソコンの方が簡単です!

そのため基本的に文章を打つときには「するぷろ」というアプリを使って記事を作成します。

するぷろをメインにiPadでwordpressを更新する手順と私なりのコツ。
iPadでブログを書くために有料アプリ「するぷろ」を導入しました。

アプリで下書きをして、ワードプレスブラウザ版で微調整をしてから投稿しています。

iPadが苦手なことをパソコンで補う

基本的に、マウスを使った方がやりやすい作業をパソコンで行なっています。

たとえば文字を選択し、見出しに装飾をつけたり、リンクを沢山貼ったり、という作業はiPadではやりづらいです。

なので私は下書きをiPadで行い、装飾やリンクを貼る作業はパソコンでやっています。

仕事や子育て、家事をしながらの作業はかなり細切れになります。

隙間隙間にiPadを開いて記事作成→パソコンで推敲する、みたいな流れが多いです。

イラスト×ブログを書く人には特にiPadブロギングおすすめ

前述しましたが、絵日記はiPadのみで更新しています。

パソコンでもペンタブレットを購入すれば本格的なイラストが描けますが、携帯性はあまり良くありません。

また、携帯性が良いノートパソコンでなおかつ、イラストが描けるものもかなり数が限られているし、とても高額な印象です。(サーフェスproとか)

私は気軽に絵を描き、ブログも更新できるアイテムとしてiPadをとても重宝しています。

パソコンを使っているときも、つい画面をタップして次の画面に移ろうとしてしまうぐらいもう指に染み付いてしまいました。笑

とはいえiPadのみだとリンクを大量に貼る記事を書くのは死ぬほど肩がこるので、がっつりブログ漬けの日には、パソコンと併用しながら更新してゆきたいなと思います!