【ダイソー】スクラッチシートはお絵かきが苦手でも自宅で簡単に楽しめるよ。

箸休め
わたし
わたし
なんか趣味、やってる?

最近、大人になってからの趣味の時間というのがとてつもなく贅沢なんじゃないかと思っています。

子供の頃はひたすらそーゆう時間に没頭してたけど、大人になってからは無くなってしまったなぁと。

ていう話を友人としてたら、その子が「スクラッチアートがしたいんよね」と言い出し。

美術の時にやったなぁ懐かしいなぁ私もしたいなって思ってネットサーフィンしてたら、なんとダイソーの商品でスクラッチアートがめっちゃ手軽にできることを知りました。

今回はダイソーのスクラッチシートを買ってみたのでその楽しさについて語ります!

スポンサーリンク

そもそもスクラッチアートって何や

ダイソースクラッチシート

スクラッチアートとは、その名の通り、スクラッチ(擦る)して完成するアート(絵)のことです。
黒い面を爪楊枝みたいなので擦っていくと、その下からカラフルな色が出てきて、その削り加減で絵が描けるというものです。

わたしは中学の美術の時間にやったことあるけどみなさんはどうだろう。
ガリガリガリガリやるの、楽しかったなぁ。

ダイソー:スクラッチシート

ダイソー スクラッチシート

ダイソーで売られているスクラッチシートは、全部で3種類です。
関東在住の友人はダイソー2件回ったけど見つけられなかったらしいんですよね。

わたし
わたし

都会では爆売れなのか・・・?

※しらんけど

私が行ったダイソーでは、塗り絵とかのコーナーにはなくて、模造紙とか画用紙を置いてあるコーナーで発見しましたよ。

今回は「花の園」シリーズをあけてみることに。

中身はこんなかんじ

ダイソースクラッチシート

全部で4枚のスクラッチシートと、専用の削り棒。
ちょっと太めの焼き鳥の串みたいな感じですね。
真っ黒のシートでなく最初から下絵が描いてあるので、絵が苦手って人でも手軽にできます。
好きなところを削って色を出していくことでオリジナルの作品ができますね!

実際に削ってみる

この長い爪楊枝で黒い部分の葉っぱを削ってみる。と・・・

ダイソースクラッチシート

おお・・・・
(感激)

こんな風に、全部ぬったり、一部をぬったり、線を引いたりしても面白いです。

ダイソースクラッチシート

下絵の描いてない余白の部分ももちろん削れます。
(落書きした)

あ、うちの娘です・・・。

そんなこんなで一部が完成

ダイソースクラッチシート

だいぶデコラティブな仕上がりですね・・・!
やたら派手にするの楽しいよ!!

ダイソーのスクラッチシートはこんなひとにおすすめ

  • 手軽に趣味を始めたい
  • ちょっと変わった塗り絵がしたい
  • 無心になって何かをやりたい
  • 芸術の秋感じたい
わたし
わたし
これ、地味にはまる…!

ふつうに買うとちょっとお高いらしいので、ダイソーのスクラッチシートはお安く始められておすすめでっす!

雨の日の暇つぶしにもおすすめですよ〜♩