するぷろをメインにiPadでwordpressを更新する手順と私なりのコツ。

ブログのお供

私はiPadとiPad用のキーボードを使ってblogを更新しています。

iPad×ワードプレスのブラウザは相性が悪いことから、iPadでブログを更新するために有料アプリ「するぷろ」を導入しました。

関連記事:するぷろ?SLPROX?iPad9.7インチで書くなら「するぷろ」一択! | hodohodo life

購入して1週間、するぷろで記事を書くことに慣れてきたので、するぷろで記事を更新する手順やアプリの使用感などをレビューしたいと思います!

わたし
わたし
それではいってみよー
スポンサーリンク

するぷろの仕様

するぷろはテキストエディタ

ワードプレスブラウザ版にはビジュアルエディタとテキストエディタがあると思います。

画像やボタンやラインなどの装飾が実際の記事と同じように表示されている方がビジュアルエディタ、リンクを貼ったりタグを挿入するときに切り替える画面の方がテキストエディタです。

するぷろには、テキストエディタしかありません。
なので装飾や画像を入力すると、このように(画像右側)↓タグを含む文字列が入力されます。

ちなみにiPadを横にしながらするぷろを使うと、左側にはプレビュー画面、右側にはテキストエディが分かれて表示されます。

右側のテキストエディタで記事の執筆をしつつ、左側のプレビュー画面で記事がどんなふうに表示されるか?というのをざっくりと確認できます。

本当にざっくりとしか見られないので、CSSでカスタマイズした見出しや文字の装飾などはこの画面には反映されていません。

入力規則

まず、入力画面の一番上の行に入力された文章が記事のタイトル(h1)になります。

2行目からが本文で、何も指定しなければ、一番最初のタイミングで追加した画像がアイキャッチとして認識されます。

このアイキャッチは「post」メニューで変更可能です。

マークダウン記法で見出しと太文字を入力

マークダウン記法とは、簡易的なタグ入力のようなもので、するぷろはこのマークダウン記法に対応しています。

使う頻度の高い見出しや太文字を指定うするときは、タグを入力するよりもマークダウン記法を使った方が簡単です。

ユーザー辞書に装飾タグを登録する

吹き出しやアンダーラインなどの文字の装飾などが行いたいときは、ワードプレスのビジュアルエディタであればボタン1つで済む(テーマによっては)のでとても簡単です。

特にcocoonのビジュアルエディタはとても使いやすいです。


(ここからほとんどの装飾ができます)

こういう入力補助的な機能が充実していないテーマでは、直接htmlタグを打ち込む必要があるそうなので結構な手間ですよね。

cocoonは無料テーマなのに入力画面がとても親切で使いやすいですよ。

関連記事:【cocoonカスタマイズ】無料テーマcocoonに変更しました。 | hodohodo life

するぷろもテキストエディタのみなので、装飾などがしたい場合はタグ入力で対応する必要があります。

これを毎回打ち込もうと思ったら大変なので、使いたいタグをiPadのユーザー辞書に登録して呼び出すようにしています。

私が登録しているタグは、「赤のアンダーライン」、「アイコン吹きだし」×4、くらい。

あとはマークダウン記法でまだ覚えられていないものを登録して呼び出して使っています。w

そもそも装飾は少ない方が読みやすいと思うので使っているタグも少なめですね。

するぷろは、こういったタグを簡単に呼び出せるTextExpanderというアプリと連携できるようになっているようですが、このアプリが有料なので私は使っていません。(がとても便利そうです・・・)

するぷろのpost機能で使っているもの

記事が作成できたら、下書きとして投稿します。
「post」メニューから、私が使っている機能は、

  • アイキャッチ画像
  • スラッグの入力
  • 記事のカテゴ
  • 記事のタグ付け

この4つです。
ここまでが完了したら、「下書き」として投稿して、ワードプレスに保管します。

ワードプレスのブラウザで記事を確認

するぷろのプレビュー画面でざっくりと確認できるものの、細かい装飾は反映されていないので、実際どのように見えるのかを確認するためにワードプレスのブラウザで表示します。

alt属性の入力

するぷろではalt属性を入力するプラグインが有料なので、ブラウザ版で最終確認をするときについでに入力します。
(忘れてるときもあります。w)

ここまで終わったら、ブラウザのプレビュー画面で記事を確認して、okやなと思えば投稿します。

わたし
わたし
終了でっす!

するぷろのアプリを1週間使ってみた感想

iPadでブログ書いてるよ、という人にはおすすめ「できる」アプリだと思いますが、パソコン×ワードプレスブラウザからの投稿という環境を完璧に再現できるアプリではないので注意が必要です。

ただちょっとした工夫と慣れ次第で使えるアプリだなという印象。
操作画面もシンプルなので、記事作成がとても捗ります。

ワードプレス公式アプリは一応ビジュアルエディタもテキストエディタも入っていますが、どちらの操作画面も中途半端な印象。

それならテキストエディタに特化したするぷろのほうが使いやすく感じました。

また、ビジュアルエディタでの入力は簡単ですが、テキストエディタとマークダウン記法での入力を覚えたら記事を作る作業スピードはむしろ上がりそうだなと思いました。

というのもビジュアルエディタで記事を装飾しながらつくる場合、マウスを使ってクリックしたりドラッグしたりという時間がありますが、テキストエディタでタグを変換で呼び出しながら装飾していくことで、装飾も記事入力もすべてキーボードで完結することができるので、慣れると結構な時短になります。

するぷろになれたらモブログ(スマホでブログ更新)も捗りそうやし、いろんなシーンでブログ執筆がしやすくなりそうです。

11月からはパート主婦になるので、隙間時間にささっと記事がかけそうなするぷろを使い倒していきたいと思います!

するぷろ - 迅速かつ簡単にブログを投稿できるエディタ

するぷろ – 迅速かつ簡単にブログを投稿できるエディタ

Gachatech¥600posted withアプリーチ